〜カヤックで琵琶湖を旅するブログ〜
<< 長良川を下る | main | 夕凪に漕ぐ >>
セルフレスキュー
 午後から琵琶湖(マキノ)へ出かけた。今の季節は、とても暑いので、夕刻の短い時間を利用して漕ぐことにした。




 今回は、セルフレスキューの練習をしていたら、時間が過ぎてしまい、ツーリング時間は30分くらいで、撤収の時間となった。

 最近になって、やっとビルジポンプとパドルフロートを入手した。パドルフロートで乗艇し、ビルジポンプで排水するというのを、経験しておいた方がいいと思ったからだ。多分、沈なんてしないから大丈夫。というスタンスで、危機管理をしないという人もいるかもしれないけど、やっぱり1回でも経験しておいた方がいいと思う。

 MTIのパドルフロートを買ったんだけど、こんなものでも、かなりの浮力がある。再乗艇を2回ほど、繰り返した。何とか出来たというレベルなので、またいつか練習した方がいいだろうな。ビルジポンプでの排水は、かなり大変だ。再乗艇を試みているうちに、カヤックが引っくり返ってしまい、微妙に水船状態になったので、ビルジポンプが必要になったというわけだ。

 再乗艇訓練を終えて、浜辺に上がった時に、後ろポケットに何か入っている気配がある(T_T)
取り出してみると、携帯電話だった。もうだめ。完全にこの携帯はだめである。しかしまあ、3年以上も使ったし、そろそろ防水タイプに切り替えようと思っていたので、まあ、よい契機だと思うことにしよう。(無理やり)

 その後、30分ほどだけど、岸沿いにカヤックを進めた。遠くの方の高木浜で、水遊びをしてはしゃいでいる人達の声が聴こえる。地元の漁師さんだろうか?浜辺で焚き火をして、魚を焼いている。とてもいい匂い。子供が浜辺を走り回っている。鳶が空を旋回している。カヤックを漕いでいて、自分の目の前で展開されるドラマを見ていると、幸せな気分になる。今回は一眼レフも持ってきたけど、水船になったので、出番はない。次回は写真をたくさん撮ろう。水辺の光景を。
COMMENT









Trackback URL
http://waterland.o-e.main.jp/trackback/10
TRACKBACK