〜カヤックで琵琶湖を旅するブログ〜
<< 夕凪に漕ぐ | main | 琵琶湖の海風 >>
パドルリーシュの自作
 1500円くらいで、 パドルリーシュを買ったけど、2回くらい使っただけで、紛失してしまった(T_T)
そもそも、パドルリーシュは、材質のわりには、高価だと思う。もし、一家に一個くらいの割合でパドルリーシュが普及すれば、100円ショップで扱うことも可能であろう。

 また買うのも悔しいので、自分で作る事にした。要はパドルをカヤックに結び付けておけばいいだけである。モンベルショップで、量り売りのバンジーコードを2m(120円)購入し、両端を、輪になるように結んだ。作ると言っても、それだけ。(笑)
 
 分割式のパドルを使っているので、パドルを接続する前に輪に通す。もう片方の端を。カヤックのデッキラインに接続する。これでいい。



こちらも拝見させていただきました! やはり水上からの お写真は ステキですネ!
 
もともと、チャリダーのワタクシには 舟と船の話が くすぐったかったです。笑 
社会人となり 帰る日が決まっているのでバイクですが 早く進み過ぎと いつも思っています。 笑 
田中ちゃん | 2010/08/25 23:15
 ツーリングのアイテムというのは、速度が速いものから遅いものまでいろいろありますよね。それぞれで、世界の感じ方が違うところがおもしろいです。
 船上では大判が使えないのが辛いところです。
Oe | 2010/08/25 23:24
COMMENT









Trackback URL
http://waterland.o-e.main.jp/trackback/12
TRACKBACK