〜カヤックで琵琶湖を旅するブログ〜
<< 南浜 | main | 針江水郷 >>
秋からのウェア
 

 夏の間は、服装は化繊のものであれば、悩む必要はなかったけど、これからの季節は、そうはいかない。出来るだけ、体は濡らしたくない。

 ドライウェアを用意するのがいいんだろうけど、僕にはちょっと高価過ぎる。

 そんなわけで、モンベルのトレッキン用の、サウスリムパンツを購入した。これでももちろん濡れるけど、速乾性のものなので、多少、濡れても綿製品よりははるかにいい。もっと寒くなったら、化繊のタイツを穿いて、レインウェアを着込めばいいと思っている。それでも寒ければ、フリース素材もある。

 足元も濡らしたくないので、ゴム長靴を購入した。他のサイトでも紹介されているが、これは日本野鳥の会の「バードウオッチング長靴」である。

 カヤックに乗るのに、ゴム長靴は沈した時のことを考えると、水中での動きが妨げられるので、危険であるが、この長靴は、カヤックの乗り込んだら、下まで下げることが出来る。それが通常の長靴と大きく違う点である。

 春、秋は、この装備でいけるかな。


COMMENT









Trackback URL
http://waterland.o-e.main.jp/trackback/16
TRACKBACK