〜カヤックで琵琶湖を旅するブログ〜
<< 新緑の近所の川 | main | センターキールがない。 >>
レジャーとしてのカヤック
 
 家族3人でマキノでカヤックに乗ってきた。一人でカヤックに乗って、ツーリングする時は、僕のようなヘナチョコカヤッカーでも、それなりにストイックなものを精神的に秘めているわけだが、今回は、海水浴場で、ゴムボートに乗るような感覚だ。そんなわけで、テキスト以外の、データはない。

 この日、10時くらいに出艇したけど、レジャーとして楽しむには少しだけ波が強かった。3人で乗ると喫水が深くなり、大きな波が来るとすぐに、カヤック内部に水が入ってしまうような状況だ。足元も狭いし。子供が成長したら、さすがに3人は乗れないな。知内浜、高木浜を午前と午後で2往復した。

 知内川は、何回行ってもおもしろい。河口辺りは、砂が堆積していて、かなり浅くなっていたので、ライニングダウンをして知内川に入った。魚影がとても濃く、いたるところで魚がジャンプしている。水温も琵琶湖よりも格段に低く、ファルトの船体布を通して、足を気持ちよく冷やしてくれる。タモを使って、魚を捕まえようとしてえいる人がたくさんいたけど、実際に捕まえた人はを見ることはなかった。

 途中、浜に降りて、泳いでみることにした。ゆっくりと琵琶湖に浸かるのは、今回が始めての経験かもしれない。PFDを付けた状態で浮かび、空をしばらく眺めていた。こんな夏がずっと続けばいいのにと思いながら。
家族で カヤック、いいですネ!
ウチは カミさんが 船酔いするので 笑 
レジャーで カヤック は ありえません。笑
田中ちゃん | 2011/07/20 21:57
自分で漕いで進んでいるうちは、酔わないのですが、漂っていると酔いそうになる時は、ぼくもあります(笑)
Oe | 2011/07/20 22:04
COMMENT









Trackback URL
http://waterland.o-e.main.jp/trackback/31
TRACKBACK