〜カヤックで琵琶湖を旅するブログ〜
<< フォルトボートを買う | main | 天候について >>
ファルトボートの組み立て
  5月16日にBカヌーセンターから、注文しておいたファルトボートのアルピナ2が到着したという連絡あったので、早速その日のうちに大津まで出かけて、組み立て方を教えてもらった。アルミパイプのフレームを組み立てて、船体布を被せるのであるが、組み立て方を実地で教えてもらって本当に良かった。自力で説明書やDVDだけを見ても、出来ないことはないだろうけど、人に教えてもらうのがやっぱり近道だと思う。Bカヌーセンターで、1回目の組み立てを行った時は、とにかく必死で理屈も分からず教えてもらったとおり、汗だくになってやった。パドル等の用品の受け取りも含めて、かなりの長時間、社長さんにはお付き合いいただいた。

 2回目の組み立ては自宅でやってみたけど、2時間近くかかってしまった。スタン(船尾)側部分が、慣れるまでは大変だ。フレームの組み立てはスムーズに出来るけど、船体布を被せるのに慣れがいりそうだ。

 3回目の組み立ては40分で出来た。組み立て方の理屈や、ガンネル、チャイン、キールという専門用語も、少しずつ分かってきた。進水式当日も、これで何とかなりそうだ。次回は30分くらいで、組み立てられると思う。でも、急ぐことに意味なんかない。現地に着いたら、のんびりとした気分で組み上げれば、それでいいと思うようになった。

 必死に何かをするために、ファルトボートに乗ろうと思ったわけではないのだから。

COMMENT









Trackback URL
http://waterland.o-e.main.jp/trackback/5
TRACKBACK