〜カヤックで琵琶湖を旅するブログ〜
<< 大浦 | main | 近所でカヤック >>
バネボタンとテンションロープ
  


 組み立て作業をしている時に、バネボタンがフレームから外れてしまい紛失してしまった。芝生の上で組立作業をしていたせいか、探しても見つけることは出来なかった。この部品は、今まで気にもしなかったけど、ボタンが押し込んである状態で、フレーム内のゴムを引っ張るような動作をすると、抜け落ちてしまうのだ。これは、構造上、どうしてもそうなる。次回からは、気を付けることにしよう。
 それでも紛失してしまうといけないので、予備としてバネボタンを1セット、常に携行することにした。土曜日の夜にメールでフジタカヌーさんに注文したら、月曜日の夕方には、自宅に届いていた。この迅速さは、ありがたい。他に、紛失しそうな部品として、船体布にテンションをかけるときに、滑車とつなぐための短いロープ(テンションロープ)も、予備として注文しておいた。アルピナ2−430を買ったときに付属していた組み立て方のDVDの中で、「紛失しやすいので注意してください。」と説明されていたものだ。

 僕の腕が未熟なせいもあるけど、ファルトボートで1回でも出かけると、船体ボトムに小さな傷が付く。パッチを貼り付けるまでもないような傷は、ヘンケルのスーパークリアを塗りつけておく程度の補修はしておく。これって、そのうち、ボトム部分が補修パッチだらけになったりするのかな。
沖島は一度だけ行きました、というよりも正確には上陸寸前まで行きました。グループツーリングでしたので、多数決で上陸せずに、島の周りを一周しただけです。

 なかなか島の雰囲気も良さそうですね。世界でも珍しい湖に人が住んでいる島、今年中にいけそうであれば行ってこようかと思っています。
てっさん | 2010/08/10 23:16
島を一周されたのですね。意外に大きな島ですよね。漁港も立派なものです。もしかしたら、琵琶湖では一番漁船が多い漁港かもしれません。
島への上陸ポイントでちょっと悩みました。
Oe | 2010/08/10 23:54
COMMENT









Trackback URL
http://waterland.o-e.main.jp/trackback/8
TRACKBACK