〜カヤックで琵琶湖を旅するブログ〜
<< 長良川2016初夏 | main | 中秋のマキノ >>
パドリングシューズ


 パドリングシューズを新調した。今までは、冬季は長靴、温かい時期はショート丈のパドリングシューズを使用していた。


○長靴

 足が濡れないという大きな利点がある。しかし、長靴の高さよりも深い場所に足を浸すと、当然、足は濡れる。その結果、水深に気を使う。経験はないが、沈した場合、長靴を履いたままでは動きづらい。つまり、危険である。早急に長靴の使用はやめた方が良い。


○パドリングシューズ(ショート)
 
 どうせ濡れるので、水深に気を使わなくても良い。水中での動作がしやすい。丈が短いので、収納性が良い。ただし、砂粒がシューズ内に入ると歩くのにとても痛い。


☆パドリングシューズ(ロング)

 濡れるが、丈が長いので、ネオプレン素材で保温される。砂粒がシューズ内に入らないので、快適。

 BLUE ACE マジックシューズ  がコスパ抜群なので購入しようと思ったが、在庫がなかった。パドリングシューズは、素材がネオプレンなだけに、締め付けられるような感じになるので、通販ではなく、試し履きしてから買いたい。結果的に、納得いくまで琵琶湖カヌーセンターで試し履きさせてもらい、PEAK UK というメーカーのパドリングシューズを買った。
 使用感はすこぶる良い。久々にカヤック用品を購入したが、いい買い物だった。
COMMENT









Trackback URL
http://waterland.o-e.main.jp/trackback/91
TRACKBACK